*

日テレ「有吉ゼミ」あばれる君の「そうだ。漁師になろう。新弟子登場スペシャル」」で紹介の「深海に咲くバラのような魚」ってどんな魚?

公開日: : 最終更新日:2016/10/28 へ~なるほど。なお魚の話


有吉ゼミは有吉弘行さんがMCを務める人気番組ですね。私も毎回チェックしている「そうだ。漁師になろう。」では今回、あばれるクンに新弟子が誕生ということで期待大です。その新弟子とは一体誰?そして今回は茨城の那珂湊漁港編ということで「一竿4万円の深海魚」を一本釣りする儲かる漁が紹介されました。

スポンサードリンク

新弟子誕生!

コーナーの開始早々、新弟子が登場です。

「私にも史上初の弟子ができました。 弟子よ出てこいや~。」

の掛け声に登場したのは

女優の田中美佐子さん。

田中美佐子さんプロフィール

田中さんは釣り暦20年で週に1度は釣りに出かけているほどの釣りマニア。

15kgのシマアジを釣り上げたこともあるほどの腕前。

そんな田中さんを弟子に迎えた今回の漁はいかに。

茨城県の那珂湊漁港

今回は高級深海魚が揚がることで有名な茨城県の那珂湊漁港からお届けです。

今回狙う高級魚は、獲れるやいなや、東京の高級料亭に直行してしまう人気ぶりで、地元の販売所でもめったにお目にかかれないそうです。

その刺身が紹介されましたが2人前でお値段8000円也。

鍋にすると2人前で10000円也。

まさに超高級魚です。

今回漁に連れて行ってくれるのは

超高級深海魚漁の達人 谷田川博考さん(38歳)です。

谷田川さんいわくこの高級魚大きいものであれば1尾30000円!!

その魚は色鮮やかなため、「深海に咲くバラのような魚」なのだとか。

早速、早朝6:00出港です。

今回の漁に出港する谷田川さんの船は「1億弱」で現金で買ったそうです。

漁場は港から1時間。 親潮と黒潮がぶつかる栄養が豊富な海域です。

漁場に到着すると早速に谷田川さんが仕掛けを用意します。

そこには竿と仕掛けが、竿は「アリゲーター」と呼ばれる1竿20万円もするもの。

この竿、釣りマニア憧れの竿で田中さんも良くご存知でした。

今回の一本釣りに使われる餌は「赤く染めたイカの身」です。

今回狙う「深海の高級魚」は「エビスダイ」という真っ赤な魚が好物で、その魚に似せた赤色を餌に付け、さらに臭いの強いサンマの切り身を針に付けて狙います。

さっそくHIT!!

1本の竿にこの針を5つ付け、いざ深海へ。

仕掛け投入からまもなくあばれるクンの竿にHIT!!

谷田川さんの「巻け!巻け!」の声にあばれるクンリールを巻きます。

深海といえど、急な水圧の変化で魚体が傷むのを避けるため手で巻きます。

魚が掛かるとその総重量は10kg以上、おまけに今回狙う魚が生息するのは水深310mのところ、これは東京タワーと同じ深さということになります。

そんな深さから、手巻きで仕掛けを上げていきます。

仕掛けを巻き始めて約40分やっと仕掛けが見えてきました。

歓声と共に船に引き上げられたのは80cmくらいの魚。

これが高級魚?

この魚は「タラ」でした。

引用元:境港漁業調整事務所

今回釣れたものは、お値段にして1尾1500円。

続いて田中美佐子さんの竿にもアタリが!

強烈な引きに懸命に糸を巻く美佐子さん。

一心不乱に巻き続けます。

「ハンパなく重いっす。」といいながらもあばれるクンよりも早く30分で巻き上げます。

さて何が釣れたのか?

海面に現れた魚が針から外れます。 魚は海面を船から遠ざかって行きます。

「あばれる。網もってこい!!」と美佐子さん。

弟子と師匠の立場は早速に逆転なのであります。

網の用意もむなしく、魚はかもめの餌食になりかけたとき偶然船に近づいてきた魚をやっとの思いですくいました。

この魚は「ドンコ」でした。

引用元:Pappaのお魚ブログ!

その価格は1尾300円。

またしても高級魚ではありませんでした。

その後、気を取り直して仕掛けを投入しますが、3時間あまりアタリがありません。

それもそのはず達人の谷田川さんでも1尾も釣れない日があるといいます。

いよいよ高級深海魚が!!

そうしていると美佐子さんの竿にアタリが!

これは大物の予感。

巻き上げること30分、「深海のばら」は掛かっているのか?

あがってきたのは真紅の魚。 

そう「深海のばら」 バラメヌケです!!

引用元:SENDAI FISHING REPORT

バラメヌケはスズキ目メバル科メバル属の海水魚のうち、体が赤く、大型になるものの総称で、体長は60cmくらいになります。

水深300m~1000mの深海の岩場に生息しています。

深海から釣り上げられた際に目が飛び出し「目が抜け出る」というところからこう呼ばれるようになったといいます。

刺身、煮付け、焼き物、味噌漬けや粕漬け、などで食べられています。 その希少性から、現在では高値で取引されている「高級深海魚」です。

築地にすら月に2度出回るかどうかという希少価値です。

今回美佐子さんが釣ったこの「バラメヌケ」上手く引き上げたため目が飛び出しておらず、谷田川さんいわく20000円也!!

その後谷田川さんにもHIT!!

立派なバラメヌケでこちらは30000円也!!

続いて美佐子さんに再びアタリが。

挙げてみるとこちらも立派なバラメヌケ。

2匹目も立派なサイズで20000円也!

関連記事

茨城・那珂湊沖で6キロのバラメヌケ

バラメヌケの皮霜造り

ここで、谷田川さんの釣ったバラメヌケを食べることになりました。

さばくのはなんと美佐子さん。

起用にそして美しくバラメヌケをさばいていきます。

おろした身には、皮付きのまま熱湯をかけ即座に氷水に入れ湯引きにしました。

バラメヌケの皮霜造りが完成しました。

ぷりぷり食感ととろとろの脂がたまらない逸品の完成です。

食べた二人は絶賛です。

その旨味の秘密は皮と身の間のゼラチン質の脂。

この濃厚な甘みと旨味が食通に人気なのですね。

食事をおえて、午後1時に漁再開。

やっと、あばれるクンの竿にアタリが!

ここで谷田川さんあばれるクンに秘策を伝授します。

「巻くな。巻くな。まだ待て!」

巻くのをやめたあばれるクンの竿に2分後さらにアタリが!

より大きく竿がしなり始めます。

谷田川さんいわく

メヌケは餌に食いついたら一端巣に帰る。 巣に帰ると家族も餌に食いつく。 それを「追い食い」という。

つまり、えさに食いついたメヌケの家族が他の針に食いつき複数のメヌケが釣れるというわけです。

追い食いを確認したあばれるクンが糸を巻きます。

格闘すること30分、いよいよ魚があがってきました。

引用元:翔光丸 最近釣果情報

そこには3匹のバラメヌケが!

谷田川さんいわく3尾で4万円ちょっと。

バラメヌケの一家釣りです。

こうして9時間にもわたる漁が終了しました。

絶品バラメヌケ料理

港に帰ると達人が更においしいバラメヌケの絶品料理を作ってくれるといいます。

まずは漁師めし「バラメヌケのうしお汁」

バラメヌケのあらやかまをぶつ切りにし、冷水で身を引き締めてから、一時間煮詰めるとセラチン質の脂が溶け出し濃厚な出汁が取れます。

そこへ、海の香りのするにがり塩、薄口醤油をいれ旨味を引き立てます。

潮の香りと濃厚な旨味のつまった「うしお汁」の完成です。

優しい香りの良い出汁が出て美味しいと、美佐子さん、あばれるクンも絶賛です。

続いては「バラメヌケの幽庵焼き」

三枚におろしたバラメヌケを醤油、酒、みりんの調味液に30分漬け込んで、天火焼きにします。

上質な脂と香ばしい香りが楽しめる逸品の完成です。

最後に恒例の年収を。

谷田川さんズバリ漁師の年収は?

1300万円です。

恐れ入りました。

スポンサードリンク

まとめ

毎回、高級魚をGETしてくれているあばれるクンですが、新弟子の田中美佐子さんはキャリアを含めて考えても手ごわい弟子になりそうですね。 二人でこのコーナーをますます盛り上げていっていただきたいものです。

ホーム

スポンサードリンク

ブログ王ランキングに参加中!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

イカを『烏賊』と書くのは? 「いかさま」の語源は烏賊? 「あたりめ」はなぜ?

イカを漢字で書くと「烏賊」。烏(からす)は鳥なのに。と思ったことありませんか? イカの干したものを

記事を読む

漢字で書くと鰶・鯯・江鰶魚・鮗、万葉集では「都奈之(ツナシ)」と呼ばれた出世魚とは?

おすし屋さんの湯飲みなどで見られる、魚偏の漢字はさまざま有りますね。 魚の名前に当てられる漢字は、ア

記事を読む

いたって普通。 いたってオールマイティー。 思ったほど高くない。 可もなければ不可もない魚って?

夏を告げる魚 夏に近づくと市場には「いさき」の入荷が増える。 広島では、長崎もの、山陰もの、山口

記事を読む

イシダイ、アマダイ、キンメダイ、タイにも色々あるけれど実はタイじゃないタイだらけという真実を知ってました?

日本では、お祝い事の席といえば「タイの尾頭付き」というのが、昔からの風習ですね。おめで”タイ”の語呂

記事を読む

タチウオ・ウツボ・ウナギ・アナゴ・ハモ 【長~いお魚】 まとめ

最近のスーパーでは、切り身やお刺身での販売がほとんどで、一部を除き、魚の原体つまり丸魚を見ることは少

記事を読む

鉄腕DASH「DASH海岸〜北登のお祝い〜」でTOKIOが東京湾で狙ったかつて殿様にも献上されていた高級魚「2足歩行」の魚って何?

鉄腕DASHはTOKIOの5人がいろんなことにチャレンジする楽しい番組ですね。今回の放送では、かつて

記事を読む

岡山で「チョオキン」、紀州では「チョウチョウ」と呼ばれる”カツオに学びなぞらえる魚”とは?

世界的に見ると小さな国である日本でも地域によっては、獲れる魚と獲れない魚がいますね。 サバやアジなど

記事を読む

飛んでる魚 トビウオはどれくらい飛べるの?

トビウオは英語で「フライング・フィッシュ」。 世界中で、文字通り「飛んでる魚」である。 さてこのトビ

記事を読む

日テレ メレンゲの気持ち 『さかなクンの魚講座開講』で紹介された出演者にそっくりの魚たち

日テレ「メレンゲの気持ち」皆さんご覧になっていますか? 久本雅美さん、いとうあさこさん、三吉彩花さん

記事を読む

半夏生に「たこ」を食べるのは・・・

 今年の7月2日は『半夏生』(はんげしょう) 関西では特に、「半夏生」には「たこ」を食べるという風習

記事を読む

コメントを残す