*

「 健康のための魚食 」 一覧

忘年会・新年会でついつい飲みすぎてしまうあなたの肝臓にはコレがおすすめ!

年の瀬、年始は忘年会・新年会などでお酒を飲む機会が増えますね。 この時期、連日の飲み会で少々お疲れの方も多いですね。 そんな皆さんの肝臓もかなりお疲れのはずです。 お酒が嫌いじゃないのでついつい飲みす

続きを見る

亜鉛不足の現代人の強い味方 あの英雄も好んだ【海のミルク】牡蠣

手の爪に白い斑文がある方はいませんか? この斑文が出来るのは「亜鉛」が不足している証拠です。 「最近どうも調子が悪くて」とか「怪我や病気の治りが遅いんです」なんて方は亜鉛不足を疑ってみる必要があるかも

続きを見る

簡単に作れるミネラル豊富な「一夜干し」「干物」と大根おろしの緊密な関係とは?

アジの干物やイワシの丸干し、ホッケの干物にカレイの一夜干し。どれも焼いて食べるとご飯がすすみますよね。 生の魚より濃厚になった魚の風味はお酒の肴にもぴったりです。 一夜干しは買うものと決め付けていませ

続きを見る

エビを丸ごと食べる人はガンになりにくいという噂!? 本当なの?

エビチリ、エビ天、エビフライ、エビマヨネーズなどエビの料理はどれも日本人の好きなメニューですね。 このエビを殻ごと食べると「がんになりにくい」らしい。 この噂を検証してみましょう。 スポンサードリン

続きを見る

食べ残しているあなた!刺身に付いている「ツマ」や「海草」こそが栄養たっぷりなんですよ!

刺身を食べるとき、ツマや海草を残していないでしょうか? 刺身のツマには、大根のほかに色鮮やかな海草があります。これが実は刺身と一緒に食べるからこそ体にいいんです。 スポンサードリンク // 色

続きを見る

ヘビースモーカーのあなた! 長生きしたければ「海苔」と「ワカメ」ですよ。

厚生労働省の「最新たばこ情報」によると、平成26年の成人男性の平均喫煙率は30.3%でした。 これは、昭和40年以降のピーク時(昭和41年)の 83.7%と比較すると、48年間で53ポイント減少したこ

続きを見る

便秘・貧血・美肌に効果あり! 女性には是非食べて頂きたい魚介はこれだ!

女性にとっては健康と共に永遠のテーマである”美”。 いつまでも美しくありたいと願いますよね。 そのための化粧品やサプリメントなど美しくあるための経費って馬鹿になりませんよね。 いつまでも若々しく、美し

続きを見る

漫画家宮田紘次さん34歳が死去。若い人にも起こり得る「高血圧性脳出血」を防ぐための魚料理とは?

「犬神姫にくちづけ」「ヨメがコレなもんで。」などの作品が人気だった漫画家宮田紘次さんが2015年10月22日、高血圧性脳出血で34歳という若さでこの世を去りました。 「高血圧性脳出血」は若い人にも起こ

続きを見る

脇役だからって安く見てません? ワカメとコンブの威力

ワカメと聞くと酢の物や味噌汁に入っているあれだと思いますよね。 コンブは? あれっ?何に入ってたっけって感じですね。 いずれにせよ、脇役中の脇役って思っていませんか? でも、健康のためにはすごくいいん

続きを見る

「たけしの健康エンターテインメント! みんなの家庭の医学」で紹介された「魚うどん」は血管を若返らせる?!

ABC朝日放送で9月15日に放送された「たけしの健康エンターテインメント! みんなの家庭の医学」。そこで紹介されたのが、日南市の郷土料理「ぎょうどん」。 番組では「血管が若返る【魚うどん】とは?」のタ

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

【DASH海岸】”幻の古代ザメ”「ラブカ」とは? サメとフカはどう違うの?

これまでも貴重な海洋生物を捕獲し、我々を楽しませてくれたDASH海岸。

DASH島で紹介 岩牡蠣の旬はいつ? 主な産地とおすすめの食べ方とは 

牡蠣といえば、冬の代表的な海の幸ですね。 広島や宮城が養殖の産地として

今話題の『羽田市場』 人気の理由はここにあった

「羽田市場」をご存知でしょうか? 羽田というのは「羽田空港」のことで、

この冬 是非食べたい 魚介類を使った 『全国ご当地鍋』 まとめ 西日本編

『全国ご当地鍋』 まとめ 東日本編では、石狩鍋、しょっつる鍋、アンコウ

この冬 是非食べたい 魚介類を使った 『全国ご当地鍋』 まとめ 東日本編

朝晩がめっきり冷え込んでくると真っ先に食べたくなるのが『鍋料理』ですね

→もっと見る

PAGE TOP ↑