*

「 知ってて役立つお魚の話 」 一覧

プロが伝授シリーズ! 其の6 イカを刺身で食べたい。 おうちでも出来るイカの調理

鮮度の良いイカのお刺身は甘味があって美味しいですよね。 でも鮮度の良いイカは調理する前の姿で販売されていることが多いですよね。 そこで今回は、おうちでも簡単に出来る「イカの調理」についてお教えしましょ

続きを見る

魚がやっぱり体にいい! 不飽和脂肪酸の多い魚とアミノ酸スコアが満点の魚は食べるべし

血液をさらさらにする働きがある「不飽和脂肪酸」、良質のたんぱく質を豊富に含む食品を選び出すための指標「アミノ酸スコア」を含む「体にいい魚」を調べてみると驚き! やっぱり魚は体にいいんです。 スポンサ

続きを見る

いかの頭ってどこの部分か知ってます?

イカの足のことを「下足」といいます。 塩焼きや天ぷらにすると美味しいアイテムです。 イカの体はこの下足と筒状の体ですが、さて「頭」はどこでしょうか? スポンサードリンク // 結構勘違い イ

続きを見る

妊娠中に食べないほうがいい魚があるって本当?

新しい命を授かり、赤ちゃんとの対面を心待ちにしているお母さん。 希望と不安で毎日をお過ごしのことと思います。 特にこの時期はこれから生まれてくる新しい命との二人分の栄養摂取が必要。 元気な赤ちゃんを産

続きを見る

蓮舫議員も知らなかった「向きが逆」「マナー違反」とツイッターで指摘相次ぐ 焼き魚の「頭が左」はなぜ?

ある日のツイッターに投稿した1枚の写真。 白い皿に乗った焼きサンマ。しかし、一般的な盛り付け方と違ってサンマの頭が右に向いていたため、「右向いてますよ。右www」「魚の置き方も分からないのか?」などと

続きを見る

庶民の味「サバ」の生臭いを何とかしたい 覚えておきたい味噌煮、酢じめ・塩じめ

昔から大衆魚であり、庶民の味として親しまれてきた「サバ」。 塩焼き、味噌煮などおふくろの味としてもおなじみのメニューだ。 ただ一つ難点がある。 生臭いのだ。 「あの生臭いのが苦手で・・・」という奥様に

続きを見る

『タイのたい』って知ってた?

「タイのたい」って聞いたことありませんか? これはタイの骨の一部でご利益があるといわれているものなんです。 「タイの兜煮」などのタイの頭を使った料理を食べるときに見つかるかも知れません。 ちょっと解説

続きを見る

魚を上手に焼くコツは?

春のサワラ、夏のアユ、秋のサンマ、冬のブリなど日本には四季を通じて、焼いて旨い魚がありますね。 「部屋に臭いが・・・」「上手に焼けないから・・・」なんていわず、美味しい焼き魚を食べましょう。 焼き方の

続きを見る

「トロ」「ブリ」など脂の多い魚にワサビが利きにくいって本当?

水温の下がる「寒の時期」。 魚は脂がのって一層美味しくなりますね。 脂の多い魚といえばマグロの「トロ」もですが、脂の多い魚にはワサビが利きにくいんです。 これはなぜか? このお話をしましょう。 スポ

続きを見る

えっ、こんなにあるの? 魚にまつわる記念日 後編

公的な機関が制定したり、企業や業界団体が商品や産品の販売促進のために制定したりしている記念日。そんな記念日の中の「魚介類・海産物の記念日」7月から12月までをまとめてみました。 スポンサードリンク

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

【DASH海岸】”幻の古代ザメ”「ラブカ」とは? サメとフカはどう違うの?

これまでも貴重な海洋生物を捕獲し、我々を楽しませてくれたDASH海岸。

DASH島で紹介 岩牡蠣の旬はいつ? 主な産地とおすすめの食べ方とは 

牡蠣といえば、冬の代表的な海の幸ですね。 広島や宮城が養殖の産地として

今話題の『羽田市場』 人気の理由はここにあった

「羽田市場」をご存知でしょうか? 羽田というのは「羽田空港」のことで、

この冬 是非食べたい 魚介類を使った 『全国ご当地鍋』 まとめ 西日本編

『全国ご当地鍋』 まとめ 東日本編では、石狩鍋、しょっつる鍋、アンコウ

この冬 是非食べたい 魚介類を使った 『全国ご当地鍋』 まとめ 東日本編

朝晩がめっきり冷え込んでくると真っ先に食べたくなるのが『鍋料理』ですね

→もっと見る

PAGE TOP ↑