*

「 知ってて役立つお魚の話 」 一覧

えっ、こんなにあるの? 魚にまつわる記念日 前編

 カレンダーを見ていると、毎日のように「○○の日」というのが書いてありますよね。 これは公的な機関が制定したり、企業や業界団体が商品や産品の販売促進のために制定したりしています。そんな記念日の中の「魚

続きを見る

プロが伝授シリーズ! 其の1 生タコの調理方法

飲食店をやってますと、良くお客様に聞かれるのが、調理法や料理の仕方。 特に主婦の皆さんには知りたいこと。 海が近い土地柄、ご主人が釣ってきたり、もらったりすることも多いこの地域、、せっかくの高鮮度の魚

続きを見る

都道府県の魚ってあるの?

「都道府県の花」、「都道府県の木」、「都道府県の鳥」というのがある。 各県ゆかりの花、木、鳥である。 では、「都道府県の魚」はないのであろうか?  答えは「ある」。 全都道府県ではないにせよ、条例など

続きを見る

飛んでる魚 トビウオはどれくらい飛べるの?

トビウオは英語で「フライング・フィッシュ」。 世界中で、文字通り「飛んでる魚」である。 さてこのトビウオどれくらい飛んでいられるのだろう。 スポンサードリンク // トビウオの基本 このトビ

続きを見る

「アジのタタキ」「カツオのタタキ」同じタタキでもなぜ違うの?

魚の「タタキ」といったらどんな料理を思い浮かべるだろうか? カツオ? アジ? あれっ? どっちも「タタキ」だけど調理法が違う。 これなんで? スポンサードリンク // カツオのタタキとアジのタ

続きを見る

「カニ食べ放題」のカラクリ 内緒で教えます。

行楽シーズンですね。 「カニ食べ放題バスツアー」「湯けむり温泉 ズワイガニ食べ放題宴会プラン」など最近では「食を満喫できる」旅行のツアーも増えてきました。 「カニ食べ放題」一杯食べてお店は損しないのか

続きを見る

「食べ合わせ」の悪い 魚と○○

あるものとあるものを一緒に食べるとお腹をこわす。と言うのを聞いたことは無いだろうか。 そのほとんどが、現在では迷信的な扱いとされているが、「食べ合わせ」のたとえは大体が魚介類とのペアになっている。 食

続きを見る

カルシウム摂りたいなら牛乳よりこれ!

海藻類が体に良い食べ物であることは良く知られている。 ミネラル成分が多いことは周知の通りだが、カルシウムも豊富であることは案外知られていない。 そこで、カルシウムが多く取れる海草をご紹介。 スポンサ

続きを見る

貝類 殻のまま冷凍しても大丈夫なの?

潮干狩りは家族で楽しめ、食べる楽しみもあって人気ですよね。 でもついつい採りすぎちゃって、余ったりすることありませんか? よくお客様から聞かれる「アサリを殻のついたまま冷凍してもいい?」について、お答

続きを見る

”いなせ”で”おぼこ” ”木っ端微塵”で”とどの詰まり” の語源の魚とは? 

魚が語源の言葉は多くあるが、これほどまでに多くの語源になった魚も珍しい。 さてその魚とは? スポンサードリンク // 大きくなるごとに名前が変わる「出世魚」 出世魚の代表といえば「ハマチ」で

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

【DASH海岸】”幻の古代ザメ”「ラブカ」とは? サメとフカはどう違うの?

これまでも貴重な海洋生物を捕獲し、我々を楽しませてくれたDASH海岸。

DASH島で紹介 岩牡蠣の旬はいつ? 主な産地とおすすめの食べ方とは 

牡蠣といえば、冬の代表的な海の幸ですね。 広島や宮城が養殖の産地として

今話題の『羽田市場』 人気の理由はここにあった

「羽田市場」をご存知でしょうか? 羽田というのは「羽田空港」のことで、

この冬 是非食べたい 魚介類を使った 『全国ご当地鍋』 まとめ 西日本編

『全国ご当地鍋』 まとめ 東日本編では、石狩鍋、しょっつる鍋、アンコウ

この冬 是非食べたい 魚介類を使った 『全国ご当地鍋』 まとめ 東日本編

朝晩がめっきり冷え込んでくると真っ先に食べたくなるのが『鍋料理』ですね

→もっと見る

PAGE TOP ↑