*

北海道のご当地ならではの魚介類・お魚グルメはこれ!

公開日: : 最終更新日:2016/06/09 全国のご当地ならではの魚介類, 知ってて役立つお魚の話


北海道といえばいわずと知れた、海産品の宝庫ですね。 カニ、サケ、イカタラ、ホッケなど。 その海の幸を食べるために毎年多くの観光客が訪れる北海道のご当地魚をまとめてみました。 さてどんな美味しい海の幸に出会えるのでしょうか。

スポンサードリンク
北海道管内図

引用元:北海道 お魚マップ

北海道といえば  カニ

タラバガニ

tarabatate

十脚目(エビ目)異尾下目(ヤドカリ下目)タラバガニ科 タラバガニ属 の甲殻類です。 一般的には『カニ』として扱われていますが、じつは『ヤドカリ』の一種です。

良く似た種類で「アブラガニ」という比較的安価なものがいますが、こちらはタラバガニより小型で、爪がやや長く、甲羅の中心の突起がタラバガニが6ヶに対し4つと見分け休むなっています。 日本ではアブラガニを「タラバガニ」と表示して販売することは禁止されています。

詳しくは

「タラバガニ」はカニじゃないのです。

「カニ食べ放題」のカラクリ 内緒で教えます。

北海道でタラバガニを買うなら

現在では、北海道でも水揚げが減っているため、輸入されたタラバガニが販売されていることが多いようです。

現地でタラバガニを購入する際にはこちらのサイトが参考になります。

北海道LOVERS 北海道の美味しくて安いかにの購入の仕方教えます

最近では、ネットショップで買うほうが安心という意見もあります。 

【送料無料】【札幌直送】迫力満点ビッグサイズの1.6kg!蟹の王様★たらば蟹姿をお届けします!…

毛ガニ

kegani

エビ目カニ下目クリガニ科に分類されるカニの1種です。

北海道では、オホーツク産、道東産(太平洋)、えりも(日高)産、噴火湾産があります。

獲れる時期はそれぞれ異なり、オホーツクでは3月~6月、道東では9月~10月、えりもでは11月~2月、噴火湾では7月~8月に水揚げされています。

北海道で毛ガニを満喫したければ

毎年12月中旬に開かれる北海道広尾町のシーサイドパーク広尾特設会場で開催される「毛ガニまつり」がおすすめです。

「毛ガニまつり」の詳しい模様はこちらをご覧ください。

FIND TRAVEL あり得ない値段で毛ガニを食べまくれる!北海道・広尾町「毛ガニまつり」で蟹三昧の1日を送ろう!

最近では、水揚げ後活きたうちにボイルし、急速冷凍されたものが主流になりつつあります。

生や活かしも良いですが、身がしっかりつまり、はずれのない冷凍品をおすすめします。

【最大1,000ポイントが当たる★ラッキーシールキャンペーン中!】送料無料 北海道産 毛ガニ …

北海道といえば  いか

初夏から晩秋(6~12月)にかけて北海道の各地ではイカが多く水揚げされます。

スルメイカ

surumeika

ツツイカ目アカイカ科スルメイカ亜科スルメイカ属に分類されるイカです。

鮮度の良いイカが手に入る北海道では、身が透き通った新鮮なものを「イカ刺」や「イカソーメン」で食べることができます。 

その他「スルメ」「イカの塩辛」「松前漬け」に加工され、全国に出荷されています。

関連記事

いかの頭ってどこの部分か知ってます?

プロが伝授シリーズ! 其の6 イカを刺身で食べたい。 おうちでも出来るイカの調理

イカを『烏賊』と書くのは? 「いかさま」の語源は烏賊? 「あたりめ」はなぜ?

北海道といえば  サケ イクラ

sakemoriawaseサケ

サケ目サケ科サケ属の魚です。

生れた川へと帰ってくる習性のあるサケ。 

北海道では、9月から10月海に仕掛けた大型の定置網で捕まえています。

この時期のサケは「秋鮭」と呼ばれています。

また、時期はずれの5月~8月に漁獲される鮭のことを「ときしらず」、「時鮭」と呼びます。

イクラ

この時期は産卵のためサケのメスのお腹には卵があります。

ikura5

そう「イクラ」です。

北海道では水揚げ最盛期の9月ころには、各家庭でサケのお腹から取り出した「生筋子」を使った、「イクラ」作りが始まります。

「醤油漬け」や「塩イクラ」にして丼やちらし寿司などで食べられています。

関連記事

イクラはなぜ漢字で書かないの? イクラと筋子って違うものなの?

チャンチャン焼き

北海道でサケの料理といえば「チャンチャン焼き」ですね。

“北海道名物”秋鮭のちゃんちゃん焼き

引用元:北海道ぎょれん

キャベツや玉ねぎなどの野菜とサケの身を鉄板に置き、味噌で味付けをして、豪快に焼き上げるダイナミックな北海道らしい料理ですね。

北海道虻田郡豊浦町で、毎年10月上旬頃に開催される「豊浦漁港豊漁まつり」でもこの名物のチャンチャン焼きが販売されています。

さけとば

引用元:コンビ二食べレポ

秋鮭を半身におろして皮付きのまま縦に細く切り、海水で洗って潮風に当てて干したものがさけとばです。 

北海道で獲れるサケをりようした代表的な加工品です。

保存食として古くから北海道で親しまれ、酒の肴としてやお茶漬けとして食べられています。

石狩鍋

引用元:でぶとうさんのお食事日記

石狩鍋は北海道で豊富に獲れるサケをメインに季節の野菜と煮た味噌仕立ての鍋物で、北海道の郷土料理の一つです。

家庭によっては酒かす加えたりバターや牛乳などを入れる場合もあります。

最後に山椒の実や粉山椒をふりかけて食べる事もあります。

風味とコクが寒い北海道の夜には、体を温めてくれる冬の風物詩です。

北海道といえば  三平汁

引用元:シルフィーの☆のほほーんな手作り日記

三平汁は昆布で出汁をとり、サケやニシン、タラやホッケなどの魚の塩引きなどとダイコン、ニンジンなどの根菜類、ジャガイモなどと一緒に煮た塩汁です。

北海道の冬の名物料理でであると友の郷土料理として古くから食べられています。

三平汁の名前の由来はさまざまですが、そのルーツは魚の内臓から作った魚醤で山菜を煮たものといわれています。

海鮮丼

海鮮丼といえば、さまざまな魚介類のお刺身がご飯に乗った色度栄鮮やかで、新鮮なイメージですね。

北海道では、産物を盛り合わせたものが多く、カニ、エビ、イクラ、ウニ、ホタテ、イカなどをダイナミックに盛り付けてあるのが特徴ですね。

北海道で海産品やご当地グルメに出会うなら

まずは市場や朝市がおすすめです。

札幌中央卸売場外市場  

北海道の海の幸だけでなく、山の幸が購入でき、更に海鮮丼や寿司、ご当地グルメも楽しめます。

引用元:札幌市中央卸売市場 場外市場

函館朝市

函館駅に隣接し観光スポットとしても有名です。鮮魚店、八百屋、乾物屋、食堂など280軒ものお店があります。

引用元:函館朝市公式サイト

スポンサードリンク

まとめ

北海道は、海産物の宝庫であることに加え、その食べ方にも特徴があり、ご当地ならではの料理もいろいろとあります。 今回ご紹介できなかったホタテゴッコも北海道では郷土料理として愛されています。 海の幸、山の幸が豊富な北海道は「魚好き」、「食べ好き」の方にとってはありがたい土地ですね。

 

スポンサードリンク

ブログ王ランキングに参加中!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

プロが伝授シリーズ! 其の6 イカを刺身で食べたい。 おうちでも出来るイカの調理

鮮度の良いイカのお刺身は甘味があって美味しいですよね。 でも鮮度の良いイカは調理する前の姿で販売され

記事を読む

ホタテ貝が泳ぐってホント?食べると味覚が敏感になるってホント?

ホタテ貝は比較的手に入りやすく、安価なため、家庭ではバター焼きやグラタン、バーベキューで召し上がられ

記事を読む

【DASH海岸】”幻の古代ザメ”「ラブカ」とは? サメとフカはどう違うの?

これまでも貴重な海洋生物を捕獲し、我々を楽しませてくれたDASH海岸。 今回の放送でも「10年に1度

記事を読む

漢字で書くと鰶・鯯・江鰶魚・鮗、万葉集では「都奈之(ツナシ)」と呼ばれた出世魚とは?

おすし屋さんの湯飲みなどで見られる、魚偏の漢字はさまざま有りますね。 魚の名前に当てられる漢字は、ア

記事を読む

この冬 是非食べたい 魚介類を使った 『全国ご当地鍋』 まとめ 西日本編

『全国ご当地鍋』 まとめ 東日本編では、石狩鍋、しょっつる鍋、アンコウ鍋、タラのたず鍋、かにちり鍋を

記事を読む

美肌のための”コラーゲン”が摂れるお魚とは?

最近では、女性のお肌に良いとされる成分が色々と紹介されていますね。 ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミ

記事を読む

ふるさと納税で”納税のお礼”にもらえるおすすめの魚介類はこれだ!東北地域編

ふるさと納税の”お礼の品”おすすめの魚介類シリーズ第6弾は『東北地域』。 東北といえば、海産物の宝庫

記事を読む

【ブランド魚】広島生まれ、広島育ちの「広島サーモン」は広島の新しい産品となるのか?

広島の海産物といえば、牡蠣、小イワシ、アナゴなどが有名なところ。 そんな瀬戸内海の海産物豊かな広島に

記事を読む

赤ちゃんの離乳食、病院の入院食が白身魚なのには理由があったのです。

市販されている『離乳食』。 赤ちゃん用品のお店にたくさん並んでいるのを見かけますよね。 「白身魚とポ

記事を読む

香川・愛媛のご当地ならではの魚介類・お魚グルメが食べたい!

瀬戸内海は全国屈指の漁場で、豊富な海の幸が揚がる場所ですね。 そんな瀬戸内海に面し、多くの島が多くあ

記事を読む

コメントを残す