*

イカを『烏賊』と書くのは? 「いかさま」の語源は烏賊? 「あたりめ」はなぜ?

公開日: : 最終更新日:2016/06/12 へ~なるほど。なお魚の話


イカを漢字で書くと「烏賊」。烏(からす)は鳥なのに。と思ったことありませんか?
イカの干したものを「あたりめ」というのも不思議。 イカに関して「いかさま」のないようにお話しましょう。

スポンサードリンク

イカを「烏賊」と書くのはなんで?

karasu

イカが烏(からす)と関係があるのは不思議ですね。

この由来を調べてみると中国の故事にたどり着きます。

中国の古書『南越志』にこうあります。

『あるとき、からすが水面に浮かんでいるイカを捕らえて食べようとして舞い降りた。

このとき、イカは死んだ振りをしていて突然からすにその長い足を絡めて水中に引

きずりこみ、からすを食べてしまった。  からすを襲う賊であるのが「烏賊(いか)である。』

カラスを襲うイカというのも、信じがたい話ですが、そこは逸話。

確かにイカには鳥のような鋭いくちばしがあります。

獲物を捕らえるときは長い2本の蝕腕で捕らえ、残り8本の腕で抱え込みくちばしでかじるのです。

このイカの口のくちばし部分の干したものは「カラストンビ」という珍味ですが、ここでも「とんび」と「からす」の鳥が使われています。

どうやら、イカと鳥には深い縁があるようですね。

スポンサードリンク


イカは縁起担ぎ

おつまみで「乾き物」の代表といえば「スルメ」ではないでしょうか。

もともとスルメイカを干したことからこの名前が付いたようです。

最も美味しいとされているのは、ケンサキイカで作ったスルメといわれます。

しかし、スルメは『擦る目』につながり縁起が悪いことから、まったく正反対の『アタリメ(当たり目)』と呼ばれることが多くあります。

ikaitiyabisi

またスルメは結納の品に使われることがありますが、このときは『寿留女』と書きます。

これらは、日本古来の縁起担ぎで、同じスルメでも、呼び名を変えたり字を変えたりしてその場の状況にあわせたものなんですね。

イカによる”いかさま”の由来

時代劇やドラマの博打場でのいかさまシーンを見たことがありませんか。

「てめ~。いかさまやりやがって!」って、あれです。

この”いかさま”という言葉、イカを釣るのには餌がいらず、様々な方法で釣ることが出来ることに由来するという説があります。

餌に似せた「疑似針」で『イカをさまざま』な方法で釣るため、”いかさま”というわけです。

また他に、その昔、イカの墨を墨汁として使って書いた証文が時間がたつと消えてしまうことで、「いかすみ」となったという説もあります。

さらに、「いかさま」の”いか”は「如何」で、”さま”は「様」、つまり「いかようにも」という言葉から来ているのではないかという説がありますが、これがもっともらしい気がします。

まとめ

”いか”がでしたでしょうか。 いかにまつわる話は色々ありますが、”いかように”でも解釈できるものですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

半夏生に「たこ」を食べるのは・・・

 今年の7月2日は『半夏生』(はんげしょう) 関西では特に、「半夏生」には「たこ」を食べるという風習

記事を読む

2016.3.6 ザ!鉄腕!DASH!! DASH島で紹介された”巨大な巻貝”とは?

ザ!鉄腕!DASH!!で人気のコーナー「DASH島」。 船宿をつくったり、鉄道を引いたりとアドベンチ

記事を読む

あんこう鍋が旨い!「七つ道具」を持つといわれるアンコウを吊るした状態でさばくのには訳があるのです。

アンコウといえば、冬に食べる「アンコウ鍋」ですよね。 身が柔らかくトロリとして、それでいてあっさり。

記事を読む

漢字で書くと「鱏」、「鱝」。 カスベ・カラカイなどの料理とされる魚とは?

秋田地域で「カスベ」、山形地方では「カラカイ」と呼ばれる魚の煮つけは郷土料理として有名です。 韓国で

記事を読む

カワハギは関西ではひどい名前になる?!

お刺身、薄造り、煮付け、お鍋、肝合えといろいろ楽しめ、それゆえ高級魚となった「カワハギ」。 東日本で

記事を読む

サメって食べられるの? どうやって食べるの?

サメといえば映画『JAWS』を思い浮かべる方も多いと思います。 海面に出た三角形の背びれが近づいてく

記事を読む

日テレ メレンゲの気持ち 『さかなクンの魚講座開講』で紹介された出演者にそっくりの魚たち

日テレ「メレンゲの気持ち」皆さんご覧になっていますか? 久本雅美さん、いとうあさこさん、三吉彩花さん

記事を読む

2016.10.24 有吉ゼミ「そうだ、漁師になろう」で紹介された1匹3万円! 超高級魚マハタとは?

今回の「そうだ、漁師になろう。」はあばれる君の新しい弟子として、ファッションモデルでかの有名な横綱、

記事を読む

林先生が驚く初耳学【美容効果で注目…幻の魚】で紹介された”ゲンゲ”とは

「いつやるの?」「今でしょ!」でおなじみの予備校講師の林修先生の番組「林先生が驚く初耳学」は人気の番

記事を読む

今話題のフルーツ育ちの『フルーツ魚』 臭み少なく女性に人気 【その2】 すだちぶり オリーブハマチ レモンはまち 長崎ハーブ鯖

フルーツ魚といわれる養殖魚が気になりますね。 ゆず、すだち、かぼす、レモンと柑橘の名前が付いた魚はお

記事を読む

コメントを残す