*

カワハギは何で色や模様が変わるの?

公開日: : 最終更新日:2016/06/17 へ~なるほど。なお魚の話


おちょぼ口、つぶらな瞳に丸い魚体で愛嬌たっぷりのカワハギ。 刺身はもちろん、煮つけやお鍋でもおいしい魚ですね。 このカワハギ、海で泳いでいるとき、体の色や模様が変るんです。 今回はそのお話です。

スポンサードリンク

体の模様や色の秘密

maruhage

カワハギは海で生活している間、体の色をよく変える魚です。

丸っこい体は、グレーがかった地に黒い斑紋がまばらに散らばっているのですが、その斑紋の色がそれぞれの個体によって薄かったり、濃いかったりとばらばらです。

基本、カワハギは群れで生活をしている魚です。

個体によって、歴然の違いがあるのは、実はこの群れの中の順位を表すサインになっているらしいんです。

カワハギは序列社会を形成しているということなんですね。

例えば、黒い斑紋がくっきりと浮かび上がり、背びれ、尻びれをぴんと立てているのは、地位の高いカワハギです。

優位のカワハギが、別の魚を威嚇したり、権威を見せつけるときは、黒い斑紋が前後に連なって帯状になり、背びれや胸びれを鋭く立てるんです。

一方、地位の低いカワハギは、体全体の色がぼんやりと淡く、斑紋もムラがあって目立ちません。

さらに背びれを倒し、尾びれをすぼめています。

いかにもしょぼくれた風貌をしているんです。

味は濃厚「フォアグラハギ」販売へ 広島・尾道

群れの宿命

suisouhage

興味深いのは、この優先順位が流動的で、固定されてない点なんです。

つまり、今は尾びれをすぼめてしょんぼりしているカワハギも、じっと我慢していれば、いずれ優位に立てるチャンスがめぐってくるかもしれないんです。

実際、強いものがいなくなると、それまで弱かったカワハギが、途端に威張り始めるという現象も観察から確認されているようです。

これは、人間社会と変りありませんね。

集団の中の地位が気になるのは、群れで生活する者共通の宿命なのかもしれませんね。

スポンサードリンク

カワハギの調理

カワハギは刺身は特に薄造りがおすすめです。 ポン酢に肝を溶いて薬味と一緒に食べると、ほっぺたが落ちるほどの美味しさです。 煮つけは少し濃い目の味付けが旨さを引き出します。

hagenamatiri

出典:カワハギのさばき方(肝あえ作り方 )

淡路島産活き締めかわはぎ(長)うまづらはぎ『1kg』(2〜5枚)

まとめ

愛嬌たっぷりのカワハギですが、海の中では群れの中で結構苦労している魚なんですね。 まさに、現代社会で会社などのしがらみの中で生き、日々ストレスを感じている我々に似ているように思えるのは私だけでしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

いたって普通。 いたってオールマイティー。 思ったほど高くない。 可もなければ不可もない魚って?

夏を告げる魚 夏に近づくと市場には「いさき」の入荷が増える。 広島では、長崎もの、山陰もの、山口

記事を読む

「食べ合わせ」の悪い 魚と○○

あるものとあるものを一緒に食べるとお腹をこわす。と言うのを聞いたことは無いだろうか。 そのほとんどが

記事を読む

猫が食べると腰をぬかす?! イカは種類によって旬が変わる

ヤリイカ、スルメイカ、アオリイカ、コウイカ、ソデイカ、ホタルイカ、 イカにはさまざまありますが、刺身

記事を読む

1寸26筋の味覚といえば・・・

1寸26筋の味覚といえば・・・ 骨切りと湯吹きを経て冷酒に良く合う絶品となる 鱧(はも)です。 

記事を読む

水産庁「魚の国のしあわせ」プロジェクト ファストフィッシュって何?

魚を食べることは、体に良いということは皆知っていることですが、近年の日本における魚介類の消費量は下が

記事を読む

サメって食べられるの? どうやって食べるの?

サメといえば映画『JAWS』を思い浮かべる方も多いと思います。 海面に出た三角形の背びれが近づいてく

記事を読む

日テレ「嵐にしやがれ」にさかなクン登場!「さかなクンに学ぶ魚の奥深き世界」で嵐も知らなかった魚たちの生態とは?

ジャニーズの嵐の5人といえば、多才なメンバーが映画や司会、バラエティーで大活躍ですね。その嵐の人気番

記事を読む

えっ、こんなにあるの? 魚にまつわる記念日 後編

公的な機関が制定したり、企業や業界団体が商品や産品の販売促進のために制定したりしている記念日。そんな

記事を読む

目は口ほどに物を言う。 魚の鮮度は目に表れる。

スーパーにお魚を買いにいった際、皆さんはどんなところを見て選んでいますか? 同じ値段なら少しでも良い

記事を読む

”いなせ”で”おぼこ” ”木っ端微塵”で”とどの詰まり” の語源の魚とは? 

魚が語源の言葉は多くあるが、これほどまでに多くの語源になった魚も珍しい。 さてその魚とは? スポン

記事を読む

コメントを残す