*

鰤川さんに鰆目さんなど「サカナ」の苗字と名前って、意外とあるんです。


我々には一人ひとりに苗字と名前がありますね。 今では当たり前のこの苗字と名前ですが、これは明治8年(1875年)に布告された『平民名字必称義務令』により我々の先祖一人ひとりに、いわゆる『苗字』と『名前』が義務化されたものだそうです。 この『苗字』と『名前』に意外にも「サカナ」の名称が使われていることがあるんですね。 今回はこの話題をお届けします。

スポンサードリンク

苗字の起源

苗字の起源はどうやら中国にあるようです。

一説に太古の中国では一国が創建されると必ず『姓』が生まれ、

その支系を『氏』とよんだとのこと。

中国姓氏事典によると

「男子は氏を称し、女子は姓を称した」ともあります。

氏姓の制度は殷(いん)の時代(西紀前10世紀のころ)に始まったとされています。

約3000年の歴史があるんですね。

中国には単姓(1文字の姓氏)と複姓(2字以上の姓氏)を含めて506姓あると

いわれているそうです。

3000年の歴史の割には少ないように思えるのは私だけでしょうか。

日本での姓氏制度の始まり

中国の姓氏に対し、日本の姓氏は中国の姓氏制度を伝承して

発生したといわれています。

日本での『家名』は『苗字』と呼ばれていますね。

それまでは時の権力者や家柄の良い家系のみが持っていた『苗字』ですが、

1875年(明治8年)に布告された『平民名字必称義務令』により

万人が『苗字』と『名前』を名乗ることが義務化されたようです。

現在では、この苗字を戸籍法の規則に基づいて調査すると、約12万種あります。

サカナの文字を用いた苗字

awabi

まず中国ではサカナを表現する文字の単姓は3つといわれています。

貝 ・ 魚 ・ 鮑  です。

これと比べ日本の単姓は

鰻 ・ 鯨 ・ 鱸 ・ 鰡(ぼら) ・ 蟹 ・ 蛸 

など十数姓があるといわれています。

 

サカナの文字を用いた複姓は数え切れないほど多数あります。

例を挙げてみますと、

鮎川(あゆかわ) ・ 生魚(いきお) ・ 鰰沢(いなさわ) ・ 鯨伏(いさふし)

鰣谷(えそたに) ・ 鰭沼(えびぬま) ・ 河鰭(かわはた) ・ 金魚(きんぎょ) 

鯪目(こいめ) ・ 鮲谷(ごりや) ・ 鰆目(さわらめ) ・ 酢貝(すがい) 

鮏川(すけがわ) ・ 鮭川(すけがわ) ・ 鮨洗(すし) ・ 魹島(とどしま) 

魚屋(ととや) ・ 鱠谷(なますたに) ・ 鰣川(はすかわ) ・ 鰤川(ぶりかわ)

鱐矢(ほしや) ・ 鰀貴(よのき) ・ 鱷部(わにべ) ・ 鯽魚戸(ふなど) 

などがあります。

スポンサードリンク

サカナの文字を用いた名前

日本では苗字だけではなく、名前にもサカナの名前や文字を用いた例があります。

昔の著名人を見てみましょう。

尼子十勇士(十介)に早川鮎之介という人がいます。

江戸時代の力士に生月鯨太左衛門(いけづきげいたざえもん)という人がいたという記録があります。

また、有名なところでは弘法大師の幼名が「真魚(まな)」であったことはよく知られています。

kouboudaisi

推古天皇には菟道貝蛸(うじのかいだこ)皇女といえる皇女がおられました。

また昔の名前では次のような名前も確認されています。

大中臣安遊麻呂(おおなかとみのあゆまろ) (アユ)

中臣烏賊津連(なかとみのいかつのむらじ) (イカ)

粟田入鹿(いるか) (イルカ)

道公宇奈岐(みちのきみのうなぎ) (ウナギ)

加茂小鮒(かものおぶな) (フナ)

堺部鯯魚(このしろ) (コノシロ)

紀鯖麻呂(きのさばまろ) (サバ)

大豆鯛麻呂(おおまめたいまろ) (タイ)

尾張須受枳(おわりのすずき) (スズキ)

粟凡鱒麻呂(あわおおしのますまろ) (マス)

などなど。

現代ではなかなか考えられない名前も多いですね。

まとめ

現代の有名人の名前にも「鯛」や「鯉」などの魚の文字を見かけることがありますね。 そんな時、親近感を覚えるのは私だけでしょうか。 そんな名前の方を今後も見つけていきたいと思います。 あなたの周りには「サカナ」の苗字や名前の方はおられませんか?

 

スポンサードリンク

ホーム

ブログ王ランキングに参加中!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

いかの頭ってどこの部分か知ってます?

イカの足のことを「下足」といいます。 塩焼きや天ぷらにすると美味しいアイテムです。 イカの体はこの下

記事を読む

スーパーで見かける「変な名前」の魚たちの正体とは?

2000年のJAS法の施行以来、スーパーに並ぶ切り身魚の商品名に「なんだこりゃ?」って名前の魚がたく

記事を読む

こりゃめでたい!釣って捌いて、魚図鑑を手作りするほどの魚タレント安西真美が男の子を出産!

テレビや雑誌などで「魚(うお)ドル」「お魚タレント」として活躍する安西真実さん。 2013年、「イケ

記事を読む

スーパーで良く聞く ♪さかな・さかな・さかな~♪ の『おさかな天国』の作曲ってあの懐かしの人気グループの人だったって知ってた?

「さかな・さかな・さかな~ さかなをたべると~」って歌。 スーパーの鮮魚コーナーで良く聞きますよね。

記事を読む

トコブシってアワビの小さいのじゃないの? 

おせち料理や高級料亭の小鉢などで見かける「トコブシ」をご存知でしょうか? そうアワビのちっちゃいやつ

記事を読む

日テレ「嵐にしやがれ」にさかなクン登場!「さかなクンに学ぶ魚の奥深き世界」で嵐も知らなかった魚たちの生態とは?

ジャニーズの嵐の5人といえば、多才なメンバーが映画や司会、バラエティーで大活躍ですね。その嵐の人気番

記事を読む

ギョギョギョ!イラスト上手な「さかなくん」には輝かしい過去と嫁と子あり? 本名は?

テレビのバラエティー番組を見ていると時折「さかなくん」というタレントさんが出てきますね。 テレビはニ

記事を読む

自虐で魚食普及。 『魚嫌い川柳』がおもしろすぎ!

「やな上司 あだ名は全て 魚の名」 「今日魚?ただいまよりも まず文句」 などこれ魚嫌いの皆さんが考

記事を読む

食べると危険!有毒魚バラハタ 築地市場で1匹販売 注意すべき魚が流通してしまった原因とは?

2016年4月12日に東京都中央区の築地市場の仲卸店で食中毒を引き起こす恐れのある「バラハタ」1匹が

記事を読む

「タラバガニ」はカニじゃないのです。

タラバガニといえば「カニの王様」と呼ばれる。 その証拠に英語では「red king crab レッド

記事を読む

コメントを残す