*

この冬 是非食べたい 魚介類を使った 『全国ご当地鍋』 まとめ 東日本編

公開日: : 全国のご当地ならではの魚介類


朝晩がめっきり冷え込んでくると真っ先に食べたくなるのが『鍋料理』ですね。 全国各地には昔から伝わる『ご当地鍋』があります。 そんな『ご当地鍋』の中でも、魚介類を使った鍋料理をまとめてみました。 今晩の献立に役立つかもしれませんよ。

スポンサードリンク

全国の魚介・海鮮ご当地鍋

① 北海道 石狩鍋

「石狩鍋 フリー写真」の画像検索結果

引用元:石狩市

石狩市が発祥といわれる北海道のご当地料理です。

鮭の身をぶつ切りにし、あらも一緒に煮込みます。

北海道ならではの、ジャガイモ、玉ねぎ、キャベツなどの

野菜を入れることで甘みが増します。

味噌ベースのスープで、地元では最後に山椒を入れるのが特徴です。

 

関連記事 : 9月15日は「石狩鍋記念日」

 

石狩鍋の作り方 は こちら

 

おすすめの 「石狩鍋のお取り寄せ」 

北の番屋の味「石狩鍋セット」(急速冷凍)

 

② 秋田 しょっつる鍋

Hju_2

引用元 : godmotherの料理レシピ日記

秋田名物の魚醤である「しょっつる」は、ハタハタなどの小魚に塩や麹を加え

漬け込んで発酵させた調味料です。

地元でとれたタラやハタハタと長ネギなどの野菜、豆腐に

この「しょっつる」を加えてを煮込んで作ります。

しょっつる独特のくせのある風味が具材によって

まろやかになり。旨さとコクを楽しめます。

 

しょっつる鍋の作り方 は  こちら

しょっつる鍋に欠かせないおすすめの 「しょっつるのお取り寄せ」 

しょっつる十年熟仙

青森 たらのたず鍋

「たらのたず鍋」の画像検索結果

引用元 : Adiamo a bere!

タラのオスにたず(白子)が入る冬の時季のご当地鍋です。

タラの切り身と白子を醤油ベースの出汁で煮込み、野菜を加えます。

白子を加えることで、クリーミーでコクのある味わいになります。

 

タラの鍋の作り方 は こちら

タラのたず鍋に欠かせないおすすめの 「真ダラのお取り寄せ」

八戸近海 真だら一本まるごとセット【青森 八戸 三春屋店】 【お歳暮 御歳暮 ギフト お取り寄せ お土産 御祝 内祝 お返し 出産祝い 結婚祝 手土産 贈り物 プレゼント 贈答品】

スポンサードリンク

茨木 アンコウ鍋

ankounabe

 

 

 

鹿島灘海域は良質なあんこうの産地として有名です。

『西のフグ、東のアンコウ』と呼ばれるように、美味しい高級魚として

有名ですね。

アンコウの七つ道具」と呼ばれる各部位を鍋にいれて、味噌ベースの出汁で

煮込んだのがアンコウ鍋です。

グロテスクな外見とは裏腹に上品で繊細な味わいが楽しめます。

アンコウ鍋の作り方 は こちら

アンコウ鍋に欠かせないおすすめの 「あんこうのお取り寄せ」

【送料無料】身がプリンップリン肝が最高〜☆天然あんこう(鍋用500gと肝50g)!【あんこう アンコウ 鮟鱇 鍋 アンキモ】「福井県」【楽ギフ_のし】【お中元】【711294】

東京 ねぎま鍋

引用元 : うまいもんblog

ねぎま鍋は、漢字で書くと「葱鮪鍋」。

その名の通り、ネギとマグロを醤油、出汁、酒ででつくった「割り下」でいただく鍋です。

その昔、あまり食べられず、むしろ廃棄されていた「トロ」の部分を食べるために

考案され人気となったとされています。

現在とは、トロと赤身の扱いが反対だった昔だからこそ、

出来た鍋なんですね。

 

ねぎま鍋のレシピは こちら

ネギマ鍋に適した「マグロのお取り寄せ」

ねぎま鍋、フライに、ハチの身(鮪の頭の身) 加熱用【ギフト】

福井 カニちり鍋

kaninabe

福井といえば「越前がに」をはじめとする

カニの名産地ですね。

地元で獲れる新鮮なカニだからこそ、シンプルに

その美味しさを感じたいもの。

そのため、出汁昆布を入れた水を沸騰させ、

そこにサッとくぐらせたカニをポン酢でいただきます。

また、野菜と一緒に煮込み、

最後に雑炊を楽しむなんていうのもおつなものです。

 

関連記事 : カニすき鍋とカニちり鍋の違いって何ですか?

 

かにちり鍋のレシピは こちら

 

カニちり鍋に最適な「ズワイガニのお取り寄せ」

かにちり鍋セット期間限定 送料無料 お歳暮 寒中お見舞い ご挨拶

まとめ

鍋といえばシンプルで調理も簡単ですね。 それゆえに、昔からご当地の産物を使って伝えられてきたものが多くありますね。 味付けも最近では多種多様になってきましたが、シンプルが故に美味しいのもご当地鍋の特徴です。 今夜はシンプルなご当地鍋はいかがでしょうか?

スポンサードリンク

ホーム

ブログ王ランキングに参加中!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

岡山・広島のご当地ならではの魚介類・お魚グルメが食べたい!

瀬戸内海に面した両県。どちらもカキの養殖が盛んに行われ、有名ですね。 地元では、さまざまなカキ料理が

記事を読む

この冬 是非食べたい 魚介類を使った 『全国ご当地鍋』 まとめ 西日本編

『全国ご当地鍋』 まとめ 東日本編では、石狩鍋、しょっつる鍋、アンコウ鍋、タラのたず鍋、かにちり鍋を

記事を読む

香川・愛媛のご当地ならではの魚介類・お魚グルメが食べたい!

瀬戸内海は全国屈指の漁場で、豊富な海の幸が揚がる場所ですね。 そんな瀬戸内海に面し、多くの島が多くあ

記事を読む

福岡・佐賀でご当地ならではの魚介類・お魚グルメを食べるならこれ!

大陸棚が広がり、対馬海流が流れる玄界灘は、九州北西部にある海域で世界有数の漁場として知られています。

記事を読む

【DASH海岸】”幻の古代ザメ”「ラブカ」とは? サメとフカはどう違うの?

これまでも貴重な海洋生物を捕獲し、我々を楽しませてくれたDASH海岸。 今回の放送でも「10年に1度

記事を読む

福島・茨木のご当地ならではの魚介類・お魚グルメはこれだ!

南北に連なる両県は太平洋に面し、沖ではイワシ、ヒラメ、アンコウは全国有数の水揚げ漁を誇り、川ではコイ

記事を読む

長崎・熊本でご当地ならではの魚介類・お魚グルメを食べるならこれ!

全国2位の長い海岸線と多くの島と恵まれた海洋環境と多くの港がある長崎県。 有明海、八代海に面し豊かな

記事を読む

2016.9.26有吉ゼミ「そうだ、漁師になろう」で紹介された超貴重1匹1万円の深海ザメ とは?

今回の「そうだ、漁師になろう。」も再び登場のあばれる君の一番弟子田中美佐子さんとの漁となりました。 

記事を読む

徳島・高知でご当地ならではの魚介類・お魚グルメが食べたい!

太平洋の大海原を臨む徳島県と高知県は暖流黒潮が運んでくる豊富な海産物が魅力の場所です。さらにそれを加

記事を読む

肝がでかい!広島尾道で販売開始の「フォアグラハギ」は新たなブランドになるか?

フォアグラといえば、トリュフ、キャビアと並んで、世界三大珍味のひとつですね。そんな「フォアグラ」の名

記事を読む

コメントを残す