*

妊娠中に食べないほうがいい魚があるって本当?

公開日: : 最終更新日:2017/04/21 健康のための魚食, 知ってて役立つお魚の話


新しい命を授かり、赤ちゃんとの対面を心待ちにしているお母さん。 希望と不安で毎日をお過ごしのことと思います。 特にこの時期はこれから生まれてくる新しい命との二人分の栄養摂取が必要。 元気な赤ちゃんを産んでいただくために、気をつけていただきたい「食」のなかで、お魚はどうなんだろう。 ということで妊娠中に控えたほうがよいとされる魚を調査しました。

スポンサードリンク

刺身・お寿司などの生魚は控えめに

ninnpu3

妊婦さんは、普段より免疫力が下がっている場合があるため、生魚を食べると食中毒や食あたりになりやすいため注意が必要です。

またお腹を下すと、無理に便を気張ったりすることにより、子宮が収縮され流産の可能性が高まります。 

moriawase

お寿司などであれば、できるだけ、ボイルしてあるもの、炙ってあるものを食べるようにするとよいかもしれませんね。

どうしても生魚が食べたいときは、生姜やわさびなど殺菌作用のある薬味を一緒に食べるようにしましょう。

また、食べ物が痛みやすい夏場は生ものは控えましょう。

貝類はノロウィルスの原因となる可能性があるので、加熱・非加熱に関わらず妊娠中はできるだけ避けるようにしましょう。

「水銀が含まれている可能性のあるもの」の摂取量に注意

厚生労働省が公表している気をつけるべき魚では、水銀が多く含まれているとされるマグロ・クジラ・カジキ・イルカ・キンメダイ・クロムツなどが揚げられています。

magurosasimi 

これらの魚に含まれる水銀は胎児がその影響を受けやすく、脳神経障害・発達障害などを起こす可能性もあることから、過剰摂取に気を付ける必要があります。  

厚生労働省ではわかりやすいお魚の摂取についての資料も公開しています。

お魚について知っておいてほしいこと これからママになるあなたへ

関連記事  妊婦が注意すべき「魚」と「量」 厚生労働省発表

 

リステリア菌に汚染されている可能性のあるもの

リステリア菌は生のお肉や魚、牛乳に存在しているといわれています。

このリステリア菌に感染するとリステリア症になってしまい、胎児が死産したり、髄膜炎や敗血症を患ったり、早産する危険性があります。

このリステリア菌は妊娠中の感染が普段の20倍といわれているので要注意です。

平成21年度の食品安全確保総合調査では、リステリア菌に汚染されていることがわかっている魚介類や鮮魚加工品は以下のとおりです。

  • 生ハム
  • スモークサーモンなどの燻製魚介類
  • ネギトロ
  • 魚卵製品(明太子、筋子、いくら、たらこ)
  • ナチュラルチーズ(加熱していないチーズ)
  • 殺菌していない牛乳

スポンサードリンク

貝類は気をつけて

カキやアサリ、シジミなどからは「ノロウイルス」が検出されることがあります。

a0002_011957 

一般的に免疫力が低下している妊婦さんは感染しやすく、ノロウイルスの下痢症状から流産や早産を引き起こす可能性もありますので注意が必要です。

【オーガランド】亜鉛

出産までの我慢です。

ninpu1

刺身やお寿司が好きな妊婦さんにとっては、妊娠中に生ものを控えなければならないのは辛いですね。 これも新しい命と元気に生まれてくれるため。 出産後はまた存分楽しんでいただけますのでしばらくの我慢です。 またこの機会を利用して、加熱調理の魚料理を色々と試したり、これまで作ったことの無い料理を作ってみたりとレパートリーを広げるのもよいかと思います。 

スポンサードリンク

関連記事

妊婦さんにおすすめの魚は

ザ!鉄腕!DASH!「ダッシュ海岸」で紹介された”海のギャング”うつぼは食べれるの?

ホーム

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

貝類 殻のまま冷凍しても大丈夫なの?

潮干狩りは家族で楽しめ、食べる楽しみもあって人気ですよね。 でもついつい採りすぎちゃって、余ったりす

記事を読む

「タラバガニ」はカニじゃないのです。

タラバガニといえば「カニの王様」と呼ばれる。 その証拠に英語では「red king crab レッド

記事を読む

赤ちゃんの離乳食、病院の入院食が白身魚なのには理由があったのです。

市販されている『離乳食』。 赤ちゃん用品のお店にたくさん並んでいるのを見かけますよね。 「白身魚とポ

記事を読む

「食べ合わせ」の悪い 魚と○○

あるものとあるものを一緒に食べるとお腹をこわす。と言うのを聞いたことは無いだろうか。 そのほとんどが

記事を読む

スーパーで見かける「変な名前」の魚たちの正体とは?

2000年のJAS法の施行以来、スーパーに並ぶ切り身魚の商品名に「なんだこりゃ?」って名前の魚がたく

記事を読む

蓮舫議員も知らなかった「向きが逆」「マナー違反」とツイッターで指摘相次ぐ 焼き魚の「頭が左」はなぜ?

ある日のツイッターに投稿した1枚の写真。 白い皿に乗った焼きサンマ。しかし、一般的な盛り付け方と違っ

記事を読む

忘年会・新年会でついつい飲みすぎてしまうあなたの肝臓にはコレがおすすめ!

年の瀬、年始は忘年会・新年会などでお酒を飲む機会が増えますね。 この時期、連日の飲み会で少々お疲れの

記事を読む

イシダイ、アマダイ、キンメダイ、タイにも色々あるけれど実はタイじゃないタイだらけという真実を知ってました?

日本では、お祝い事の席といえば「タイの尾頭付き」というのが、昔からの風習ですね。おめで”タイ”の語呂

記事を読む

これからが旬の「鮟鱇鍋」や「鰤大根」。さてこんなお魚漢字読めます?

最近ではあまり見かけなくなりましたが、おすし屋さんの湯のみといえば、大きくて、その周りには「さかなへ

記事を読む

えっ、こんなにあるの? 魚にまつわる記念日 前編

 カレンダーを見ていると、毎日のように「○○の日」というのが書いてありますよね。 これは公的な機関が

記事を読む

コメントを残す