*

京都のお正月に欠かせない【にらみ鯛】って何?

公開日: : 最終更新日:2016/06/11 へ~なるほど。なお魚の話


京都には、正月に食される「にらみ鯛」と呼ばれる名物があります。 「にらみ鯛」とは、明石などで獲れた尾頭付きの鯛を丸ごと焼いた塩焼きのことです。 お祝いなどでよく見る「焼き鯛」のことなんですが、なぜ、「にらみ鯛」というのでしょう。

スポンサードリンク

3日間箸をつけずに”睨む”?

yakidai1

京都では、この塩焼きにした鯛を、3日間箸をつけずに”にらんで”、4日目に食べるという風習があるといいます。

これが、京都の伝統料理「にらみ鯛」の正しい食べ方だそうです。

焼きたてを食べた方が美味しいはずと思いますが・・・。

では、なぜ京都の人は3日間も箸をつけず、4日目に食べるのでしょう。

神仏への祈りが込められた風習

hondai2

京都の人たちは、自分たちがすぐには食べないことで、神様仏様にお供えしているというのが有力な説です。

お正月の食卓には毎日鯛を配膳しますが、自分たちは箸をつけずに、先に神様に食べて頂こうというわけですね。

つまり、「にらみ鯛」はすぐに食べないほうが美味しいという味覚の問題ではなく、”神仏への祈り”が込められた、古式ゆかしい風習ということなんですね。

この「にらみ鯛」はかつて日本全国で行われていたようです。

今では、その風習のほとんどがすたれて、京都の一部にわずかに残るのみとなったようです。

さらに、「にらみ鯛」の風習がのこっている京都の中でも、

「2日にらんで、3日目に食べる」

「1日にらんで、翌日食べる」

「焼き鯛ではなく、生の鯛をにらむ」

などのさまざまなバリエーションが存在するようです。

スポンサードリンク


左目の美しい鯛は値段が高い?!

taiatama

京都の「にらみ鯛」でもそうですが、高価なことで知られる天然のマダイですが、

左目が綺麗なものの方が値段が張る場合があります。

なぜ、右目ではなく左目なのでしょうか?

お祝いの席で出される場合、鯛は切り身などにはせず、尾頭付きのまま、塩焼きにされますね。

そのため、頭から尻尾までのヒレなどのパーツがかけることなく残っている必要があります。

さらに、焼いた鯛を皿に盛りつける際には、頭が左にくるように置くという盛り付けのルールがあります。

皿の上で表になるのは左目がある側になるので、左目が綺麗であることが求められるわけです。

調理後の盛り付けまでを考えて、取引されているわけなんですね。

まとめ

お正月前になると、スーパーやお魚屋さんで、鯛や鯛の塩焼きを見ることがありますね。 昔に比べお祝いでも鯛を使うことが少なくなってきた昨今ですが、今後もその姿を見られるのはお正月くらいなのかもしれませんね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

サヨリは大人になるとなぜ”受け口”になるの?

美しい白銀色の魚体、長いくちばしのような口にうっすらと紅をひいたような精悍な顔立ちの魚サヨリ。 この

記事を読む

ドジョウ鍋のことをなぜ「柳川鍋」というの?

ドジョウを食べたことがありますか? 有名なのは「柳川鍋」ですね。 ウナギとともに夏のスタミナ食である

記事を読む

煮魚の煮汁を冷やすと出来る”煮こごり”って何?

お魚の煮つけを作って、残った煮汁を冷蔵庫で冷やすとゼリー状に固まりますね。 これを「煮こごり」といい

記事を読む

飛んでる魚 トビウオはどれくらい飛べるの?

トビウオは英語で「フライング・フィッシュ」。 世界中で、文字通り「飛んでる魚」である。 さてこのトビ

記事を読む

えっ、こんなにあるの? 魚にまつわる記念日 後編

公的な機関が制定したり、企業や業界団体が商品や産品の販売促進のために制定したりしている記念日。そんな

記事を読む

日テレ「嵐にしやがれ」にさかなクン登場!「さかなクンに学ぶ魚の奥深き世界」で嵐も知らなかった魚たちの生態とは?

ジャニーズの嵐の5人といえば、多才なメンバーが映画や司会、バラエティーで大活躍ですね。その嵐の人気番

記事を読む

有吉弘行みたいに人気で「引っ張りだこ」のタコはやはりこれだった。

最近では、いつどのチャンネルをつけても出演されている有吉弘行さん。 まさに今の時代の「引っ張りだこ」

記事を読む

『タイのたい』って知ってた?

「タイのたい」って聞いたことありませんか? これはタイの骨の一部でご利益があるといわれているものなん

記事を読む

”ションベンタレ” ナマケモノ” ”ムコナカセ”別名があまりにも悲惨な魚がいる?!

魚には生物学上の正式名称と地域によっての呼び名があるものがあります。フグ目・カワハギ科の「カワハギ」

記事を読む

貝類 殻のまま冷凍しても大丈夫なの?

潮干狩りは家族で楽しめ、食べる楽しみもあって人気ですよね。 でもついつい採りすぎちゃって、余ったりす

記事を読む

コメントを残す