*

2016.6.1【マツコ有吉の怒り新党】 「新三大○○調査会」で紹介された「新三大「市場に出回らない旨すぎる貝」で紹介された貝とは?

昨年同番組で放送された「新三大市場に出回らない”旨すぎる地魚”」ではアカタツ、マツカサウオ、エソといっためったに販売されていない魚を紹介してくれました。今回はその貝バージョンということで、前回も有識者

続きを見る

2016.5.22 【爆笑問題の深海WANTED】オーストラリア秘境の海で挑む!神秘の古代魚で紹介された深海魚まとめ

昨年の放送では、希少なオンデンザメを捕獲、世界初の展示に成功した同番組。 今年は、さらに驚きの深海生物の捕獲をめざし、オーストラリアの深海に!沼津港深海水族館館長の石垣幸二氏も驚いた希少な深海魚も飛び

続きを見る

2016.5.23【有吉ゼミ】 そうだ、漁師になろう。で紹介された『荒波の遠州灘の海底のギャング』って?

今回もあばれるクンが高級魚を求めて漁に。この時期の静岡県の遠州灘は大荒れ! 取材当日も風速15mのなか船は舞阪港を出港します。今回狙う高級魚は、「海底のギャング」と呼ばれるさかなです。 さてこの「遠州

続きを見る

2016.5.22ザ!鉄腕!DASH!! 「DASH海岸~今年もDASH海岸育ちのアユを追って多摩川へ」で紹介されたアユはこれからが旬!

5月中旬から6月にかけて全国で次々に解禁になり、釣師がどっと渓流に繰り出します。 その釣り方は主に「友釣り」。 これはアユの縄張り意識を旨く利用した釣り方といわれています。 今回は「清流の女王」との異

続きを見る

【ブランド魚】広島生まれ、広島育ちの「広島サーモン」は広島の新しい産品となるのか?

広島の海産物といえば、牡蠣、小イワシ、アナゴなどが有名なところ。 そんな瀬戸内海の海産物豊かな広島に、新たな特産品が生まれました。 その名も「広島サーモン」。 さてこの「広島サーモン」とは一体どんなお

続きを見る

さかなクンが熱唱! JF全漁連推薦 魚食普及推進ソング『おさかな食べたら』を発表!

メディアの露出もどんどん増え、今やお魚のことならこの人に聞け!といえるほどの人気ぶりのさかなクン。 そんなさかなクンが今度は歌手デビュー! それもお魚食普及推進ソングとあっては、見逃すわけにはいきませ

続きを見る

エビやカニをゆでると赤くなるのはなぜ?

エビフライ、エビ天、エビチリ、えびの握り、日本人のエビ好きは知られているところですが、意外と知らないのは「何でえびやカニは加熱すると赤くなるのか?」ということですね。 今回はこれを解説してみましょう。

続きを見る

ご飯を借りてきてでも食べたい魚 ”ママカリ ”とは?

ある場所では見向きもされない魚が、その地域だけでは人気があるというケースは結構多くあります。 岡山県にある「ママカリ料理」もその一つ。 岡山では郷土食として愛されているこの「ママカリ」を解説しましょう

続きを見る

2016.5.16 有吉ゼミ春満開SP 「そうだ、漁師になろう。」解禁シラス漁であばれる大漁祭!で紹介のシラスって?

有吉ゼミの人気コーナー「そうだ、漁師になろう。」 あばれるクンは回を増すごとに漁師が板に付いてきましたね。 今回のロケ地は静岡県舞阪漁港。 3月21日に漁が解禁となった「白い宝石」を求めて、いざ出港と

続きを見る

沖縄でご当地ならではの魚介類・お魚グルメを食べるならこれ!

本土とは違う、周りを暖かい海に囲まれ、色鮮やかな色の魚が水揚げされる沖縄県。味わい深い郷土料理はこの地の独特の歴史を感じさせます。今回は沖縄県のお魚とお魚グルメをご紹介しましょう。 スポンサードリン

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

【DASH海岸】”幻の古代ザメ”「ラブカ」とは? サメとフカはどう違うの?

これまでも貴重な海洋生物を捕獲し、我々を楽しませてくれたDASH海岸。

DASH島で紹介 岩牡蠣の旬はいつ? 主な産地とおすすめの食べ方とは 

牡蠣といえば、冬の代表的な海の幸ですね。 広島や宮城が養殖の産地として

今話題の『羽田市場』 人気の理由はここにあった

「羽田市場」をご存知でしょうか? 羽田というのは「羽田空港」のことで、

この冬 是非食べたい 魚介類を使った 『全国ご当地鍋』 まとめ 西日本編

『全国ご当地鍋』 まとめ 東日本編では、石狩鍋、しょっつる鍋、アンコウ

この冬 是非食べたい 魚介類を使った 『全国ご当地鍋』 まとめ 東日本編

朝晩がめっきり冷え込んでくると真っ先に食べたくなるのが『鍋料理』ですね

→もっと見る

PAGE TOP ↑