*

背びれの棘に毒。 不恰好な頭。 でも美しい白身とコクのある味わい。

公開日: : 最終更新日:2016/06/12 へ~なるほど。なお魚の話


オコゼにも種類がある

主に、オニオコゼ(オニオコゼ科)とハオコゼ(ハオコゼ科)と そのほかの種類があり、 中四国あたりで食されるのは前者で体長は20~30センチ。

まれに40センチクラスの大物もある。

基本は浅瀬の岩礁地帯に棲んでいて、水揚げも安定している魚である。

背びれに棘があり、毒をもち、刺されるとあっという間に腫れ、ズキンズキン と痛み、病院へとなる。

また不恰好な顔はごつごつとしており、その中につぶらな瞳。

しゃくれた顎がその不恰好さを際立たせる。  

見かけとは正反対の味

基本は活きた状態での入荷のため、刺身や姿造りで提供される ことが多い。

その身はピンクがかった、透き通った目のこまかい白身で 他の魚のような筋はないため、食感はマイルドで甘みのある 上品なもの。

山葵醤油はもちろん、ポン酢で食べても、その 甘みのある白身を堪能できる。

刺身を作る際、皮や肝、胃袋も湯を通して食すことが出来る。

okoze  

刺身以外で食するなら

大きいものは、唐揚、煮付けも旨い。

逆に小さいものは、味噌汁や姿揚げがよいとされる。

刺身を取った後のアラは包丁の背で叩き、唐揚にすると旨い。

この場合最初は低温の油で揚げて、しばらく冷まし、2度目は 高温の油でカラリと揚げることがポイント。  

スポンサードリンク


中国産の冷凍品に注意

最近では、背びれと内臓を抜いた状態で冷凍されて輸入される 「中国産おこぜ」もスーパーなどで見かけるが、 加工の段階で使用されるのであろう「カルキ臭」がする場合がある。

見た目は国産と変わらないため、「産地表示」を確かめてから買いたいもの。      

スポンサードリンク


スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

羽田空港内にオープンした「羽田市場」は新しい鮮魚流通の拠点になるのか

その日の朝、地方で水揚げされた魚が、空輸され羽田空港に、羽田空港からその日の午後には首都圏の飲食店に

記事を読む

日テレ メレンゲの気持ち 『さかなクンの魚講座開講』で紹介された出演者にそっくりの魚たち

日テレ「メレンゲの気持ち」皆さんご覧になっていますか? 久本雅美さん、いとうあさこさん、三吉彩花さん

記事を読む

いかつい顔に鋭い歯 でもその味は・・・

獰猛な「海のハンター」は繊細な味を持つ 瀬戸内海のいたるところで獲れるこの太刀魚。 不意にふれると

記事を読む

「サンマは目黒に限る」 なぜ目黒なの?

落語に「目黒の秋刀魚(サンマ)」と言う話がある。 昔、将軍が遠乗りの際、目黒の百姓家に立ち寄って食べ

記事を読む

「カニ食べ放題」のカラクリ 内緒で教えます。

行楽シーズンですね。 「カニ食べ放題バスツアー」「湯けむり温泉 ズワイガニ食べ放題宴会プラン」など最

記事を読む

カワハギは何で色や模様が変わるの?

おちょぼ口、つぶらな瞳に丸い魚体で愛嬌たっぷりのカワハギ。 刺身はもちろん、煮つけやお鍋でもおいしい

記事を読む

煮魚の煮汁を冷やすと出来る”煮こごり”って何?

お魚の煮つけを作って、残った煮汁を冷蔵庫で冷やすとゼリー状に固まりますね。 これを「煮こごり」といい

記事を読む

今話題のフルーツ育ちの『フルーツ魚』 臭み少なく女性に人気 【その2】 すだちぶり オリーブハマチ レモンはまち 長崎ハーブ鯖

フルーツ魚といわれる養殖魚が気になりますね。 ゆず、すだち、かぼす、レモンと柑橘の名前が付いた魚はお

記事を読む

ホタルイカはなぜ光るの?どこが光っているの?

ホタルイカといえば富山湾の名産品として知られていますね。 「沖漬け」「酢味噌和え」などはお酒の肴にぴ

記事を読む

2016.8.22 有吉ゼミ「そうだ、漁師になろう。」で紹介の屋久島の過酷な伝統的な漁で獲れる魚とは?

有吉ゼミは相変わらず人気の番組ですね。 今回もあばれるクンの「そうだ、漁師になろう。」のコーナーから

記事を読む

コメントを残す