浜焼き
浜焼きとは・・・・・・。
その昔、魚介類を浜で焼いて食べていました。その中でも瀬戸内海では、鯛が多く取れたため、塩釜で焼いた鯛が浜焼きの代表と
されています。 また串を刺した魚介類を焼いて食べられたものも「浜焼き」と言われるようになり、現在では、魚介類を直火で焼く料理を「浜焼き」と言います。 発祥が広島県と言う説があり、広島県の郷土料理です。

 

『魚ととセルフグリル 浜焼き』は、「焼く、たべる、たのしむ」をコンセプトとしたメニューです。炎で赤熱された輻射板の輻射熱で、食材のうま味を生かしながら、しっかりと焼き上げるので、失敗が少なく、本格的な炉ばた焼きが楽しめます。 

焼きながら食べる「セルフグリル」の醍醐味は焼けるまでの香りと、焼ける音。
目にも美味しく、食べて美味しい浜焼をご堪能ください。

キッチンでお焼きする場合、1人前または1ケあたり税別300円の調理代がかかります。 ご了承くださいませ。

osusume6ponset

浜焼きおすすめ6本セット  

1300円(税別)

大えび・活サザエ(大)・下足串・小いわし串・
野菜串2種のセット

 

gyokai4honset

浜焼きおすすめ魚介4本セット
活さざえ・大えび・下足・小いわし

    1000円(税抜)

 

kanimisokoura

かに味噌甲羅焼き

 1ケ 500円(税抜)

hamayaki ebi

特大有頭えび

1尾 450円(税抜)

 

hamayaki awabi

活あわび

1ケ 990円(税抜)

 

sazae

活さざえ

特大1ヶ 480円(税抜)

 

gesokusi

やりいか下足串

2本 400円(税抜)

 

koiwasikusi

小いわし串

2本 400円(税抜)

 

Copyright (C) 2015 UOTOTO. All Rights Reserved.